アスペルガー症候群

アスペルガー症候群の生徒

私が、自宅で小さな塾をしているために、今迄、アスペルガー症候群の子供達と共に、学習してきた経験談なのですが、アスペルガー症候群という病の原因は不明で、殆どの子供達は、既に幼少期に発祥しているのですが、親が、気付かない事も多く、又、疑いを持っていても、病院に行く勇気がなく、なんとか、自分達夫婦で治したいという願望が働くようです。

 

その親の立場としての気持ちは、私も子供を持つ母でもありますので、充分、理解できるのですが、疑いを持った時点で、病院に行くと、意外にも、親も、子供の通う幼稚園や、小学校の教諭達も、其れなりに協力して下さり、徐々に回復していった子供も観ていますので、先ずは勇気を持って、病院の医師の診断を受ける事が先決だと思います。

 

というのも、幼児期ですと、親の言う通り、病院から出された薬もきちんと飲むので、回復は早いのですが、大人に近づくにつれて、薬を飲まずに、捨ててしまうので、早期発見は重要だと思うのです。

 

 

このアスペルガー症候群については、数人観て、それぞれ、現象が異なる事も一つの病の特長で、ある子供は、自分の決められた場所に決められた時間、すわり続ける事が不可能で、あちこち、動き回るのですが、親は、単に、落ち着きが無いだけと判断して叱るので、益々、その子供にとっては、一か所にとどまる事が苦痛になって、一層、動きが激しくなり、学校に行くと、他の教室でも、どこでも、動き回る現象となりがちです。

そのような子供を観た私の学習対策は、色々考えた末に、学習を止めて、本人の好きな事を見つけだし、其れを与える事により、一か所にとどまる訓練をくりかえしたのです。

 

たまたま、預かった子供は、生物が好きだと感じたので、生物図鑑を一冊、前に置いてやると、数時間、びくともせずに、その場で、自分の知識を図鑑を開きながら、私に説明したものです。

 

其れを、自宅でもしてもらい、現在は、高校生ですが、理系に優秀な成績を修めているだけでなく、他の事柄にも、集中する力もついてきて、本人の昔を知る人達から、信じられないという良い評価を受けています。

 

又、もう一人の男児は、一か所にとどまる事は平気なのですが、例えば、今は、国語の学習時間だとしても、数学に興味を持った場合は、数学をしだす。

 

女子トイレを覗く事が悪だという常識に欠けていて、女子生徒が騒ぐと遊んでもらっているとの勘違いをするといった具合でした。

 

しかしながら、彼の凄さは、他の子供が数時間かけて理解するような難問でも、ほんの数分で解く事ができたり、自分の持つ理論を、聞いてくれる人が見つかると、身ぶり手ぶりで、延々と話だし、その能力と知識には舌を巻いてしまいますが、これまた、残念な事に、聞く相手が嫌がっている事に全く気付かないという特徴が見受けられました。

 

この症状でも、親が、自分達で何とか・・・と思ったり、世界的にも有名な過去の著名人たちのように、我が子は天才なのだという意識が強すぎてしまうと、本人は、自分の気持ちだけで動く事となるようで、このアスペルガー症候群というのも、人それぞれの症状があり、それらについての親の対応が重要視される病のように感じています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

大人のアスペルガー
アスペルガー症候群の子供が大人になると、親はますます大変です
子供のアスペルガー障害
アスペルガー症候群を抱えている子は、周囲からは【やる気のない子】と捉えがちられです
アスペルガー症候群の症状
世間の人は、アスペルガー症候群について、どんな認識を持っているのでしょうか?アスペルガー症候群を知り、正しく理解しましょう
自閉スペクトラム
世間の人は、自閉スペクトラム症について、どんな認識を持っているのでしょうか?アンケートによって、自閉スペクトラムに対するいろんな意見を集めてみました
アスペルガー付き合い方
アスペルガー症候群との付き合い方についての認識をアンケートによって、いろいろ集めてみました